こんにちは、伊地知です。

地震の影響、なかったですか?突然の事でびっくりしましたね…。
九州には台風や大雨などの災害は多かったですが、まさかこんなに大規模地震がすぐ近くで起きようとは夢にも思っておりませんでした。日々の穏やかな暮らしはとても有難いことだったと実感しきりです。
被災された方々にはお見舞い申し上げますと共に一日も早く元の生活に戻れますよう、お祈り申し上げます。

さて、今回はお風呂のドアの入替をした際の工事ご紹介です。

<Before>
ドアを支えている枠が破損してしまい、ガラスが落ちてきそうになっていて、ほぼSOS状態でのご依頼でした。

ビフォアー折戸

 

 

 

 

 

<After>
折戸を開き戸に替えて、危険を回避。

アフター (2)開き戸

 

 

 

 

 

1月末の大雪の時もあったのですが、直前に工事をしておいたことで

予期せぬ災害を軽減する事ができた、ということにつながったのかな、と思います。
「備えあれば憂いなし」は日常の何でもない時に、考えておく必要があると実感させられたことでもありました。

今すぐのリフォームでなくても構いません。
一度「お知り合い」になっておくと、いざ困ったときにお手伝いできる事があるかもしれませんので、お気軽にどうぞ♪